SECHSKIES カン・ソンフン「僕の顔に唾を吐いたH.O.T.のファン、今も覚えている」

写真拡大

SECHSKIESのカン・ソンフンが、過去ライバルグループだったH.O.Tのファンから攻撃されたエピソードを公開した。

最近韓国で放送されたtvN「人生酒場」には、SECHSKIESがゲストとして出演した。

同日、シン・ドンヨプは「H.O.Tのファンがカン・ソンフンの顔に唾を吐いたが、カン・ソンフンは笑顔で特に何も言わなかったとか」と言い、真実について質問した。

カン・ソンフンは「僕はその人の顔を今も鮮明に覚えている」とし「その日、気分が悪かったのか『SECHSKIES、チッ』と言って唾を吐いた」と話した。

また「公開集録の時によく来て、いつも前に座っている人だ。その人が客席で僕をずっと見ているのがステージの上からも感じられ、居心地が悪かった」と当時を振り返った。