川崎戦でスタメン入りした堂安。今季4得点目はなるか。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J1リーグは6月25日、各地で16節の9試合を開催。吹田Sではガンバ大阪対川崎フロンターレの一戦が行なわれる。

 この試合を最後に、オランダ1部リーグのフローニンヘンへの期限付き移籍が決まっているG大阪の堂安律は、スタメンに名を連ねている。堂安は前節までに9試合に出場し、3得点をマーク。川崎戦で今季5度目の先発出場となった。

 国内ラストマッチとなる堂安は、試合後にサポーターへの挨拶を行なう予定。節目の試合でゴールが生まれるのか、注目されるところだ。

 また、川崎ではここ5戦4発と絶好調の阿部が古巣との初対決を迎える。G大阪の守備陣が抑えるのか、阿部が恩返しの一発を見舞うのか。見どころの多い一戦となりそうだ。