『プリズン・ブレイク』

写真拡大

死んだはずのマイケルの生存を示唆する1枚の写真から始まった、過去最大の脱獄計画! 約8年の時を経て復活する『プリズン・ブレイク』シーズン5の二ヶ国語版が、FOXにて8月20日(日)に全話一挙放送される。それに伴い、本編前に特別番組の放送も決定。

シーズン4をもって一度は幕を下ろした本シリーズだが、本作でゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされたマイケル役のウェントワース・ミラーと、リンカーン役のドミニク・パーセルの提案により、8年ぶりに復活。前と変わらぬ顔ぶれが再集結したほか、新たなキャストとして、マーク・フォイアスタイン(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)、オーガスタス・プリュー(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)らが加わっている。

今回は舞台が中東となったことについて、ウェントワースは「今回の刑務所からの脱走は手始めに過ぎない。最終的には国から脱出しなければならないんだ」と、コメント。本作ならではの陰謀劇に加え、複雑な世界情勢が絡み合うことを明かし、注目を集めた。

また、そんな困難のなかでも弟を救うために立ち上がるリンカーンについて、ドミニクは「この二人の兄弟の間にあるのは世界共通のもの、愛情だ」と、本作が全世界に通用するテーマを含んでいることをアピール。「すごくワクワクする作品だよ。オリジナルシリーズよりも素晴らしいと思う」と自信をのぞかせた。

なぜマイケルは生きていたのか? そして、なぜ遠く離れた中東の刑務所にいるのか?! 『プリズン・ブレイク』シーズン5は、FOXにて8月20日(日)11:00より二ヶ国語版で全話一挙放送。本編放送前の10:30からは、「『プリズン・ブレイク』特別番組:復活」と「5分で分かる『プリズン・ブレイク』の全て」が放送される。(海外ドラマNAVI)