生春巻きだけじゃなかった!ライスペーパーのアイデアレシピ

写真拡大

生春巻きを作るときに欠かすことのできないライスペーパーですが、使い方って生春巻き以外になさそう。「買って使い切らなかったらもったいないし…」と、買うのを躊躇してしまうこともありそうですが、実は、ライスペーパーっていろんな料理に使えるのです!

カラッとパリパリ食感のからあげ

からあげは普通に作ってもジューシーでおいしいですが、ライスペーパーを使えば、さらにジュワッとパリッと仕上がります。

【材料】

・鶏もも肉…1枚

・ライスペーパー…2枚程度

・片栗粉…適量

・酒…大さじ2

・しょうゆ…大さじ1

・ニンニク(チューブ)…小さじ1

・ショウガ(チューブ)…小さじ1

【作り方】

1)ライスペーパーを半分に切り、水に戻して柔らかくする

2)鶏もも肉をひと口大の大きさに切る

3)ビニール袋に、2と酒、しょうゆ、ニンニク、ショウガを入れて、よく揉みこむ

4)鶏もも肉に片栗粉をまぶし、ライスペーパーで包む

5)4を180度程度の油でカラッと揚げたら完成

鶏肉をライスペーパーで包むことで、肉汁いっぱい&パリッとしたからあげを作ることができるのでオススメです。

朝食にもよさそうなライスペーパーガレット

通常ガレットは、そば粉を使用したクレープのような生地に、卵やハムといった食材を包んだものですが、そば粉の代わりに米粉のライスペーパーを使います。

【材料】

・ライスペーパー…1枚

・ハム…1枚

・ピザ用チーズ…1枚

・卵…1個

・塩コショウ…少々

【作り方】

1)ライスペーパーを水で戻し柔らかくする

2)熱したフライパンに油をひき、ライスペーパーをのせる

3)2にハムをのせたら、ハムの端に円を描くようにチーズをのせて、中心に卵を落とす

4)蓋をして卵にある程度火が通ったら、ライスペーパーの四隅を折る

5)塩コショウで味を調えたら完成

ガレットを自宅で作るのは大変かもしれませんが、ライスペーパーを使えば簡単に作れます。ほうれん草やキノコなど、お好みの具材を使ってもおいしいです。

クリスピーのパリパリピザ

ピザを作るときにライスペーパーを使えば、薄い生地のパリパリ食感を楽しむことができます。

【材料】

・ライスペーパー…2〜3枚

・ケチャップ…適量

・ピザ用チーズ…適量

・お好みの具材…適量

【作り方】

1)ライスペーパーを軽く水に浸し、2〜3枚重ね合わせる

2)1にケチャップを塗り、お好みの具材、ピザ用チーズをのせる

3)フライパンに2を入れて蓋をして焼く

4)3に火が通ったら完成

フライパンではなく、トースターやオーブンでも作れるので、使い勝手のいい調理器具を使ってください。

今回はライスペーパーの丸い形を生かしたアイデアレシピですが、例えば、ライスペーパーを細長く切れば、フォーにすることも可能。もし、自宅に余っているなら挑戦してみてくださいね。

(文・山手チカコ/考務店)