<アース・モンダミンカップ 最終日◇25日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>
最終日を迎えた国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」。15アンダー単独首位から出た鈴木愛が4バーディ・1ボギーの“69”でプレーし、トータル18アンダーでトーナメントリーダーを堅守。三ヶ島かなの猛追を振り切り、今季2勝目を挙げた。
熱戦に決着!最終日のLIVEフォトはこちら!
朝から降った強い雨に多くの選手が苦しむ中、鈴木は2ストローク伸ばしハーフターンを迎える。しかし、後半17番ではこの日初のボギーを叩き、2位の三ヶ島と1打差に迫られる。それでも、外せばプレーオフという最終18番、約6mのバーディパットを沈めて見せ、劇的な勝利でツアー通算5勝目を飾った。
プロ初勝利を狙った三ヶ島は、最後まで鈴木を脅かす猛追。鈴木の前に打ったバーディパットを沈めて一時は首位に並ぶなど、20歳の新鋭はギャラリーを最後まで沸かせていた。
大会3連覇を狙ったイ・ボミ(韓国)はトータル10アンダー7位タイ。日本ツアー3戦目のアン・シネ(韓国)は自身ベストとなるトータル7アンダー16位タイでフィニッシュ。次戦は7月の「ニッポンハムレディス」を予定している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシー界に殴り込み!きわどすぎるミニスカ姿のアン・シネはこちら
“OBを打った”17番の攻め方に鈴木愛の強さを見た【辻にぃ見聞】
鈴木愛が“アメトーーク”に登場!本人は「寝ていたので見てません(笑)」
アン・シネ、自身ベストスコアでフィニッシュも、「もっと良い成績を出せる」 次戦はニッポンハムレディス
あなたのお悩みを解決!美女プロによるスイングレッスン