「デュエル」ヤン・セジョン、チョン・ジェヨンに驚きの要求

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「デュエル」の悪人ヤン・セジョンがチョン・ジェヨンに殺害を指示した。

韓国で24日の午後に放送されたOCN土日ドラマ「デュエル」第7話でイ・ソンフン(ヤン・セジョン) は、チャン・ドゥクチョン(チョン・ジェヨン) まで拉致し、娘のスヨン(イ・ナユン) を遠くから眺めることができるようにした。

スヒョンは外が見られない鏡の向こうにいた。娘が生きていることを確認したチャン・ドゥクチョンはイ・ソンフンに「本当にお願いだ。スヒョンだけは放してくれ。命令することは何でもするから。死ねと言えばこの場で死ぬ」と話した。

これにイ・ソンフンは「本当に何でもするのか。なら人を1人だけ殺してほしい」と述べ、チャン・ドゥクチョンを驚かせた。