旬の果物で美味しく楽しく!「フルーツビネガー」を作ろう!

写真拡大 (全8枚)

暑さが本格的になってきました。疲れをためないためにも、継続的にとりたい食材の一つ「お酢」は、少量でいいので毎日とることが大切です。しかしながら、あの酸味がどうしても苦手…という人も多いですよね。そんな時はフルーツビネガー(果実酢)にするのがおすすめ。季節の果物を使って、見た目も鮮やかで思わず飾りたくなるようなフルーツビネガーの作り方をご紹介します。

元記事を見る>>

フルーツビネガーの作り方

フルーツビネガーの作り方はいたってシンプル。

お好きなフルーツ・氷砂糖・お酢
上記の材料を「1:1:1」の分量で準備すればOKなんです。

今の季節に作ってみたい、フルーツビネガーにオススメの果物をご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。


■材料
・氷砂糖200g
・お酢200cc
・お好みのフルーツ200g(今回は苺(+ベリー系MIX)、キウイ、パイナップル、バナナを使用)

■作り方
1.各フルーツを200g程度を目安に準備します。
2.苺はよく洗って水気を拭き取り、ヘタをカットしておきます。他のフルーツも皮をむいて輪切りや一口大にカットしておきます。
3.使用する保存瓶をアルコール消毒液を吹きかけ、キッチンペーパーなどでしっかり拭きとっておきます。


4.氷砂糖200g、お酢200ccを注ぎ、蓋をしたら1〜2週間ほどで完成です。
漬け置き期間は常温の冷暗所で、出来上がったらフルーツを取り除き冷蔵庫で保存すると日持ちもします。

ルックスも機能性も◎な保存瓶は?


果実酢は0.5〜1Lのガラス瓶が使い勝手がよくおすすめです。
作業もしやすく、便利なのは広口のもの。
特に色んなフルーツを試して好みの味を見つけてみたい、という場合はボールのメイソンジャーワイドマイスが便利です。

▼ボール メイソンジャー ワイドマウス 16oz 500ml https://goo.gl/c6iVWi

蓋と本体が一体化しているものならKILNER(キルナー)が◎。
クリップは耐久性があって錆びにくく、お酢の匂いも残りにくいソーダガラス素材なので果実酢作りに向いています。

▼KILNER ラウンドクリップトップジャー 0.5L
https://goo.gl/hbLJPE

なんといっても出来上がりまでがワクワクするような可愛いルックスであることが大切ですね。

アレンジを楽しもう!


氷砂糖は、蜂蜜、キビ糖、蜂蜜などでも代用できます。

また、お酢は穀物酢でも米酢でもOK。なるべくまろやかに仕上げたい場合は、林檎酢などを使うのもいいですね。

オススメはバナナと黒糖の組み合わせ。保存瓶にバナナ200g(おおよそ2本)に、黒糖200gを入れ、お酢200ccを注ぐだけなのでぜひお試しを。


完成したら牛乳割りにして飲んでみましょう。
牛乳とお酢を割ると、まるでヨーグルトのようなとろみがつくんです。

バナナ酢、漬けておいたバナナ、牛乳をブレンダーで混ぜると、とろとろの美味しいスムージーの出来上がり。
ちょっと癖になる味と触感。氷を一緒に撹拌してシェイクっぽくするのも美味です。


出来上がったフルーツビネガーは、フルーツシロップと同じような使い方ができます。
毎日大さじ1〜2杯を目安に頂きましょう。
最もシンプルな飲み方は、炭酸やお水割り。酸味が得意であればお湯割りもなかなかいけますよ。

・炭酸割り
・牛乳、豆乳割り
・ヨーグルトにかけて
・アイスクリームにかけて
・お酒好きなら焼酎割りにも

アレンジ自在のフルーツビネガー。
是非お好みの味を見つけて、楽しく美味しい健康習慣を続けてみましょう。

※原液ではなく4〜5倍程度に希釈し、空腹時を避け食中・食後に飲むのが胃に優しい飲み方です。


■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen
出典元: http://www.angers-web.com/ekit...