夏そのものは嫌いじゃないんだけど

写真拡大

高温多湿な日本の夏。女性の中には毎年「メイク崩れ」に悩まされているという人も少なくないのでは?

 

そんな悩みを解決すべく、東京バーゲンマニア編集部ではSNSで「崩れない」と話題のプチプラベースメイクアイテムを徹底調査してみました。口コミで根強い支持を受けるアイテムを駆使すれば、最強のベースメイクが実現しそうです。

3つのアイテムを組み合わせると...

さっそくコスメを紹介したいところですが、まずは汚く崩れないための「基本」をおさらいしておきましょう。崩れは、汗・皮脂・乾燥の3つが主な原因。乾燥が崩れの原因になるのは意外かもしれませんが、肌が乾燥するとメイクが肌に密着せず、崩れの原因になります。肌は夏もオフィスのエアコンなどで乾燥しがち。下地を塗る前に、しっかりとスキンケアとしておく必要があります。

肌をうるおす化粧水・乳液は塗ったあと、なじむまで数分待ちましょう。時間がない場合は軽くティッシュオフします。肌から浮いたまま下地を塗ると、下地が本来の効果を発揮できないので注意。また、シミやニキビ跡などをカバーしようと、コンシーラーやファンデーションなどを厚塗りするのもメイク崩れのもとになります。「崩れ」を考えるなら控えるのがベターです。

では、下地から順番に紹介します。プチプラ下地で圧倒的に人気なのが、以前東京バーゲンマニアでも紹介したセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」(600円・税抜)です。皮脂吸着パウダーでメイク崩れを予防してくれると厚い支持を受けています。詳しくはコチラを参照してください。

このセザンヌの下地にあわせると「最強」との呼び声が高いプチプラファンデーションが、レブロンの「レブロン カラーステイ メイクアップ」(2000円・税抜)です。オイルコントロールをしながら、うるおいを与えてくれる"タイムリリース処方"という特別な処方で、皮脂による崩れやテカリを防いでくれるリキッドタイプ。SNSでは、先述のセザンヌの下地と組み合わせて使っている人も多く、

「下地セザンヌでレブロンのカラーステイ使ってて、夏でも全然崩れんよ」
「まじでセザンヌの皮脂崩れ防止下地とレブロンのカラーステイの組み合わせ最強すぎる!汗めっちゃかいてもくずれん!最強かな!」

との声があがっています。カバー力にも定評があるので、毛穴やニキビ跡が気になる人にもおすすめです。

さて、この2つでしっかりと肌を作ったら、フェイスパウダーで仕上げます。優秀アイテムが多いパウダーの中で「崩れない」との声が多かったのは、キャンメイクの「マシュマロフィニッシュパウダー」(940円・税抜)です。ベタつきやテカリを抑えて、マットな肌感に仕上げてくれます。これまで紹介した3つを組み合わせれば、崩れのリスクはグッと下がります。実際に、

「セザンヌの皮脂テカリ防止下地と無印のベースカラーコントロールをミックスして下地で塗る、その上からレブロンのカラーステイを塗る、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーをたたいて、朝から15時間経ってるのに化粧直しなし。夏の野外でも擦らなければほぼ崩れない。プチプラ最高」

といった声も出ています。

全て揃えても、3540円(税別)。1つだけ取り入れるも良し、3つ全部採用してみるのもアリです。今年の夏はプチプラコスメでしのいでみては?