コ・ジェグン、Y2Kの日本人メンバーの近況を紹介「日本で一緒にお酒も飲んだ」

写真拡大

バンドY2K出身のコ・ジェグンが、同じくY2Kで活動した松尾雄一と松尾光次の近況を紹介した。

コ・ジェグンは韓国で最近放送されたMBC「ラジオスター」にゲストとして出演した。

コ・ジェグンによると、Y2Kの元メンバーだった松尾雄一と光次兄弟は日本でSWANKY DANKというバンドとして活動している。

彼らが商業的に成功したのかという質問にコ・ジェグンは「失敗ではないが、レコードも出し、ツアーをするぐらいだ。韓国で活動したのが辛かったのか、テレビに対する反感がある。日本の所属事務所でもテレビより音楽的に認められるようにしようという主義だ」と答えた。

彼はまた「松尾兄弟と連絡を取っているのか」という質問に「この前、映像を撮りに日本へ行って一緒にお酒を飲んできた」と変わらぬ親交を明かした。