短くても満足する!短時間デートで男性と距離を縮める4つの方法(Photo by LuckyImages/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】お互いに忙しいと、デートに充てられる時間がなかなか取れず距離が縮まりにくい場合があります。しかし、仲良くなれないのを時間のせいにしてはいけません。デートの内容を変えれば、短時間でもすぐに距離を縮められる可能性があります。短時間のデートで男性とグッと距離を縮める方法をご紹介します。

【さらに写真を見る】短時間のデートで男性とグッと距離を縮める方法

♥一緒に動画を見る時間を作る


テレビでも動画サイトでも良いですが、男性と一緒に動画を見る時間を作ると距離が縮まりやすいです。

もちろん、その時に楽しいことを共有してお互いの趣味を知るという目的もありますが、大切なのは後日です。

例えば一緒に音楽番組を見たら、一緒にいない時でもそのアーティストの曲を聞いたり、テレビに出ているのを見たりするとします。

そうすると、一緒に見た時の状況を思い出しやすいため、同時に女性の事を思い出すのです。

女性の方から「この曲が好き」とか「この芸人さんにハマっている」という事を伝えておくと、更に思い出す確率が上がるでしょう。

♥話題に困ったら自分の気持ちを話すようにする


付き合う前のデートや付き合った直後のデートでありがちなのは、会話に詰まって沈黙が訪れてしまうことです。

短時間しかないのに黙っている時間が多くなってしまうのは、勿体無いですし距離を縮めるチャンスを逃している事になります。

そういう話題に困った時は、自分の気持ちを話すようにすると場が和みやすく男性も安心してくれます。

「今すごく楽しい」とか「会えて嬉しい」といった気持ちを、ストレートに男性へ伝えてみましょう。

男性はもちろん女性からの気持ちを嬉しく感じて、それに対して返事をしてくれるはずです。

中身のない会話を続けても気持ちを伝えるのは難しいので、短時間で気持ちが届く会話を心掛けたいですね。

♥スマホの画面を見せながら会話する


例えば自分で撮った写真や人から貰ったおもしろ画像など、男性に見せて会話をすることがあるでしょう。

そういう時は、男性にスマホを渡してしまうのではなく、自分で持ったまま男性に見てもらい会話をするのがポイントです。

自分で持ったまま見せるということは、当然その分男性との身体の距離が縮まるはず。

画像を見せているので何もせず近付くより警戒されにくく、自然に身体が接近する状況を作ることができます。

女性から身体を寄せると男性も心を許してくれる可能性が高くなるので、仲良くなるのに時間が掛からないのです。

♥ポジティブな感想を会話の中に細かく入れる


短時間である分会話の端々にデートに対するポジティブな感想を入れると、男性はデートして良かったと感じてくれるはず。

そういう気持ちにさせてくれる女性に対して良いイメージを持ちやすいので、自然に距離も縮まるのです。

選んでくれたレストランが気に入ったら「選んでくれてありがとう」、観た映画が面白かったら「〇〇君が紹介してくれたお陰で良い映画に出会えた!」など伝えてみましょう。

具体的に何が良かったというのを言うと心に響きやすいので、楽しいデートで終われるものです。

いかがでしたか?

長時間デートをしても男性に気持ちが伝わらなければ、距離を縮める事は難しくなってしまいます。

短時間でも内容が充実していれば、カップルとしてやっていける確信が持てるため距離も縮まりやすいのです。

受け身でいるだけではなく、男性と距離を縮めるために女性からも工夫したデートを提案してみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】