月に1回、美容院に行くことを楽しみにしている女性もいるのでは? でも美容師さんとの会話がかみ合わないと、なんだかどっと疲れがこみあげてきてしまいますよね。
そこで今回は「ちょっと嫌だなと思ってしまう美容師さんの会話」について、いくつかまとめてみました。

1: 終始タメ口

美容師さんからすると、リラックスできるようにあえてタメ口を使ってくれているのかもしれませんが、なんとなく嫌悪感を抱いてしまう女性は多いみたい。

・ 「明らかに私より年下の美容師からタメ口を使われるとモヤッとする。一応こっちはお客なんだし、ここは敬語を使ってほしい」(32歳/接客業)

▽ きっと、美容師さんにフレンドリーさは求めていないってことなんでしょうね。

2: デリケートな質問

「彼氏いるんですか?」「結婚してるんですか?」など、人によっては触れられたくない質問もありますよね。

・ 「『もうご結婚はされているんですかぁ〜?』って言われるのが嫌ですね。『まだご結婚していなくてすみません』って思う」(34歳/経理)

・ 「私が浪人生だったとき、年齢をきかれて『じゃあ大学生さんですか?』って質問されるのがストレスでしたね。『あ……。私、いま浪人生なんです』って答えるのが苦痛でした」(24歳/大学院生)

▽ 答えたくない質問は適当ににごしてしまえばいいと思います。それか「美容師さんはご結婚しているんですか?」などと、うまく質問を切り返すのが良いでしょう。

3: 「絶対かわいくするからね」「かわいくなりましたよぉ〜!」

リップサービスなのはわかっているんですけどね……。

・ 「『絶対かわいくするから!』って言われると反応に困る(笑)。髪を切ったくらいで別人のようにかわいくなれたら苦労しない」(27歳/営業)

・ 「髪を切り終わったあとに後ろで鏡を持ちながら『見てください! すっごくかわいくなりましたよぉ〜!』と言ってくる美容師さん。同調もしづらいし、かといって否定するわけにもいかないし、いつも苦笑いしてしまう」(24歳/一般事務)

▽ 自分のことをかわいいとも答えにくいですし、たしかにリアクションに困ってしまうかも。

4: 「前髪自分で切りましたか〜?」

これを言われたときって、とてつもなく恥ずかしい気持ちになるんですよね。

・ 「美容師さんが私の前髪を見て『これ自分で切った?』と言ってきたとき。『わぁー! 自分で切りましたごめんなさい!!』って思っちゃいます(笑)」(25歳/出版)

▽ 前髪だけカットしてくれる美容院もありますが、時間の都合で行けない人も多いでしょう。美容師さん、前髪だけはどうか大目に見てください!

美容院って1対1で話すことがほとんどなので、苦手な質問や会話にも反応しなきゃならないもの。カットの技術はもちろん、安心して会話ができる美容師さんを見つけられたら最高ですよね。