『ジェネレーション・キル』

写真拡大

生々しく、残酷な本当のイラク戦争の内情を描いた、米HBOが贈るドラマ『ジェネレーション・キル』。そのブルーレイ&DVDが8月9日(水)よりリリースとなる。

『バンド・オブ・ブラザーズ』『ザ・パシフィック』といった秀作の戦争ドラマを手掛けたHBOによる本作は、米Rolling Stone誌の記者エヴァン・ライトがイラク戦争に従軍記者として同行した際の記録を原作とした、全7話のミニシリーズ。2009年のエミー賞では11部門にノミネートされ、音響編集賞、音響効果賞、視覚効果賞の3部門で受賞を果たした注目作だ。

主演は、『トゥルーブラッド』『ターザン:REBORN』で知られるアレキサンダー・スカルスガルド。アイスマンと呼ばれる、米海兵隊の冷静沈着で頼れるチームリーダーを演じる。さらに、のちにTVシリーズ版『マイノリティ・リポート』に主演するスターク・サンズ、『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』でエスポジートを演じるジョン・ウエルタス、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のダグ・スタンパー役で知られるマイケル・ケリーなどもブレイクする前の姿を見ることができる。

高度な訓練を経てイラク戦争に参加することになった米海兵隊第1偵察大隊は、退屈な時間、共用テントの狭さ、軍事品の不足、口ひげの規定、無能な上官たち、激しい風、エスプレッソメーカーの爆発、ジェニロペ死亡の噂、といった敵と戦っていた。そんな中、中隊はRolling Stone誌のリポーターを迎える。一行は軍用車に荷物を詰め込み、クウェート北部の国境を越えてイラクへと入るが...。

■『ジェネレーション・キル』商品情報
8月9日(水)リリース
<セル>
ブルーレイ(3枚組)...11,300円+税/DVD (4枚組)...9,400円+税
<レンタル>
DVD Vol.1〜4 同時レンタル開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

(海外ドラマNAVI)