「日本の人気商品は海外の人にも通じるのか?」がテーマの本連載。今回は、国民ひとり当たりのマヨネーズ消費量が世界一だというロシア出身の方に、日本でメジャーなマヨネーズを食べ比べてもらいました! それぞれ5点満点で採点います。

 

【試してくれた人】

(左)ロシア アレクセイ・オフチンニコフさん:ドゥブナ出身。好物はピロシキや、水餃子のようなペリメニという料理。

(中)ロシア ポリナ・パルサモワさん:モスクワ出身。ロシアならオリヴィエサラダ、日本なら天ぷらが好き。

(右)ロシア アイゴル・ヴォロニンさん:メリトポル出身。ピュレというロシア風マッシュポテトが大好物。

 

テストした日本の有名なマヨネーズはコレ!

【エントリーNo.1】

キユーピー
マヨネーズ 450g
378円

卵黄をたっぷり使用し、その風味を引き出す専用の酢を独自に開発。コクと旨味が豊かです。

 

【それぞれの評価とコメントは?】

アレクセイさん:2.5

ポリナさん:3.0

アイゴルさん:4.0

→TOTAL:9.5

「塩がやや強めね。サラダ以外に、例えば味の薄いスープにも使えそう」(ポリナさん)

「ママの手作りマヨネーズの味に近い! 満点ではないけどね(笑)」(アイゴルさん)

 

【エントリーNo.2】

日清オイリオ
日清マヨドレⓇ(R)315g
324円

卵を使わずに仕上げたマヨネーズ味の調味料。コレステロールゼロでカロリーも控えめ。

 

【それぞれの評価とコメントは?】

アレクセイさん:4.5

ポリナさん:4.0

アイゴルさん:3.0

→TOTAL:11.5

「辛味が強い印象。肉に合いそうだよ。僕なら餃子に使うかな」(アレクセイさん)

「スパイシーさを感じるわ。脂っこくはないけど、味は濃厚なのよね」(ポリナさん)

 

【エントリーNo.3】

ケンコーマヨネーズ
欧風マヨネーズ 1
653円

業務用の定番。卵の風味を生かし、やや薄味ながらもコクがあり口どけは滑らかです。

 

【それぞれの評価とコメントは?】

アレクセイさん:4.0

ポリナさん:4.5

アイゴルさん:4.5

→TOTAL:13.0

「食感はやわらかくて味はマイルド。このなかで一番ロシアのマヨネーズに近いと思う」(アイゴルさん)

「塩加減がちょうどいいの。味のバランスもイイ!」(ポリナさん)

 

【エントリーNo.4】

味の素
ピュアセレクト(R)
マヨネーズ 400g
307円

とれて3日以内の卵に、専用のブレンド酢など素材を厳選。味はコクが豊かでまろやかだ。

 

アレクセイさん:3.0

ポリナさん:2.5

アイゴルさん:4.0

→TOTAL:9.5

「醤油っぽい味がするネ。これが日本のウマミというもの?」(アレクセイさん)

「濃厚なテイストだけどそこまで強すぎない。僕はこのマヨネーズ、好きです」(アイゴルさん)

 

【まとめ】

今月の1番人気はケンコーマヨネーズ

ロシア人の判断基準は味の濃淡が第一。母国のマヨに比べると、比較的薄めのケンコーが近い味でおいしいといいます。同社が商品名をあえて「欧風」としたのは、一般的なマヨが「和風」だという主張なのかも。

 

 

※この企画は、外国人留学生へのリサーチから得た知見をもとに、海外向けに日本企業のブランディングや商品PRのサポートを行う「LIFE PEPPER」とのコラボによるものです。