Apink ソン・ナウン「ファンがくれたプレゼントに盗聴器が入っていることもあると聞いた」

写真拡大

Apinkのパク・チョロンとソン・ナウンが、歪んだファン心のために体験した苦しみを打ち明けた。

最近韓国で放送されたJTBC「アブノーマル会談」には、ガールズグループApinkのパク・チョロンとソン・ナウンが韓国代表で出演し、「ファンダム(特定のファンの集まり) 文化は恥ずかしくないと考える私、アブノーマルでしょうか?」という案件を提起した。

この日の放送で、「一部の熱烈なファンのために苦労したことがあるのか?」というMCの質問に、パク・チョロンは「海外に行けば海外のファンは私たちを見る機会があまりないので、ホテルの部屋番号を調べる。それで夜通し電話とノックをする」と話した。

引き続きソン・ナウンも、「私が聞いた話は、ファンがくれたプレゼントに盗聴器と隠しカメラが入っている場合があると聞いた」と告白して出演陣を驚かせた。