朴泰桓=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】2008年北京五輪の競泳男子400メートル自由形金メダリストの朴泰桓(パク・テファン、韓国)が24日(現地時間)、イタリア・ローマで開かれた競泳の国際大会の自由形200メートで優勝し、前日の400メートルと合わせ2冠を達成した。

 200メートル決勝のタイムは1分46秒89だった。最後の50メートルまでは2位だったが、ラストスパートで逆転した。
 前日の400メートル決勝では、リオデジャネイロ五輪の金メダリスト、マック・ホートン(豪州)らを退け、3分44秒54のタイムで優勝している。
 朴は来月14日からハンガリー・ブダペストで開催される世界選手権に出場する。3大会(6年)ぶりに出場する大一番に向けて、調子を上げている。
sarangni@yna.co.kr