24日午前6時45分(日本時間)、中国内陸部・四川省の茂県で、大雨の影響で大規模な山崩れが起き、民家62戸が土砂に埋まるなどして、これまでに120人以上の行方が分からなくなっている。

写真拡大

2017年6月24日午前6時45分(日本時間)、中国内陸部・四川省のアバ・チベット族チャン族自治州茂県新磨村で、大雨の影響で大規模な山崩れが起き、民家62戸が土砂に埋まるなどして、これまでに120人以上の行方が分からなくなっている。澎湃新聞が伝えた。

【その他の写真】

地元政府によると、流出した土砂の量は800万立方メートルに上るとみられ、近くを流れる川が2キロにわたってふさがれた。警察や消防など1000人以上が救助活動に当たっている。同政府はまた専門家の話として行方不明者の生存の可能性は極めて低いとしている。

国営新華社通信は、24日午後11時(同)現在、15人の死亡が確認されたと伝えている。(翻訳・編集/柳川)