ミラ・クニスとの関係を明かしたアシュトン・カッチャー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

いまでは二児の両親となり、すっかり落ち着いた暮らしを送っているアシュトン・カッチャーとミラ・クニスは、最初は単なるセフレの関係だったとアシュトンが明かしている。

【写真を見る】キスを交わすアシュトン・カッチャーとミラ・クニス/写真:SPLASH/アフロ

「彼女は、『あなたはまだ誰かと交際する準備はできていない』と言った。僕も『僕は準備できていない』と答えたよ。ちょうど僕は『抱きたいカンケイ』(11)という映画を撮った後で、彼女は『ステイ・フレンズ』(11)に出た後だった。だから、僕たちは本当に映画の話が実生活になってしまったようだった」「その時は、これでいいよね。そういう取り決めだよねという感じだった」とアシュトンはSiriusXMの「ハワード・スターン・ショー」で語った。

2人が最初に知り合ったのは、アシュトンが19歳、ミラが14歳のときで、ドラマで恋人役を演じたことがきっかけだった。しかし、その後、アシュトンはデミ・ムーアと結婚し、ミラはマコーレー・カルキンと交際していた。その後、アシュトンがデミと離婚し、ミラもマコーレーと破局。2012年に交際を始めたことになっていたが、アシュトンによればセフレとして始まり、順調に交際に発展。2014年2月に婚約、2015年7月に結婚している。【UK在住/MIKAKO】