いつもアクティブに過ごせていたら、それが一番。
そう頭の中で考えていても実際は体力や気力が追い付かず、今日は自宅でゆっくり過ごしていたいと思う日もあるでしょう。インスタグラムに載せるほどのおしゃれな休日でなくても、たまには心と体を休息させてあげる休日にしませんか?
そこで今回は、おうちで楽しめる日曜日の過ごし方をご紹介いたします。

3食自炊をする

毎日自炊をできたら一番ですが、なかなかそういうわけにはいきません。
バリバリ働いていたら、料理をするといってもお惣菜を買ってきて温めるだけが精いっぱいでしょう。
たまに自炊をするといっても、せいぜいカレーくらい……。偏った食生活をどこかでリセットしないと、体がもちません。体がだるくてしんどいなら、おこもりするついでに3食分きちんと自炊をしてみませんか? おしゃれな料理をつくる必要はありません。体に優しい食事をつくるだけでも、心がほっこりしてくるでしょう。

妄想ショッピングをする

毎週末、お買い物や美容にお金を充てられたら理想的ですが、1か月につかえるお金に限度がある限り、そこまでショッピングもできないでしょう。そこでおすすめなのが、インターネットをつかって妄想ショッピングをすることです。
お洋服がほしいと思ったらブランドのページにとび、お気に入りに保存しておきましょう。いつかは実際に買えるかもしれないし、いつの間にか他のものがほしくなっているかもしれません。くれぐれも実際に購入ボタンを押さないように、あくまでも頭の中だけでお買い物を楽しみましょう。

もし結婚したらどんな家に住みたいかイメージを探す

彼氏がいなくても楽しめる妄想ごっこがあります。
それが「もし結婚をしたらどんな部屋に住みたい?」とテーマを決めて、部屋のイメージ画像を探していくのです。物件のページをみながら相場をチェックするのも楽しいかもしれません。たとえ今は相手がいなくても、いつかいい出会いがあったら、あっという間に実現する可能性があります。外でわんさかとお買い物するくらいなら、時間を決めてインターネットを使いながら、理想の未来を妄想しましょう。あっという間に時間が過ぎていきます。

おいしい紅茶を飲みながらノートづくり

午後になったら、おやつの時間。
時間があれば、おやつをつくるのも楽しいかもしれません。事前にそろえておいた紅茶シリーズの中から今日の気分に合わせた一袋を選んで、ゆっくりと紅茶を入れましょう。
おいしい紅茶を飲みながら、今度はノートづくりです。たとえば、お金の管理を徹底するためのノート・映画の感想をまとめるノート・一人旅プランを考えるためのノートなど、生活を豊かにするためのノートづくりの時間に充てて、夜まで楽しみましょう。お金もかからないし、カフェのように混雑を気にしなくていいのでゆっくり作業ができます。

いかがでしたか? 外に出かける予定であっても当日になって体が重くなって出かけられないときがあるでしょう。そんなときは無理をせず、おうちでおこもり休日を楽しみましょう。日曜日はおこもりすると決めておけば、疲れもストレスも週末でリセットできますね。