インテリアグッズのようにスタイリッシュで簡単操作のCDミニコンポ

写真拡大

 オーディオはメカっぽくて嫌という人にも、これならとおすすめできそうなミニコンポが、パイオニアから6月下旬に発売になる。価格はオープン、店頭では2万円前後となる見込み。取り扱いはオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(東京)。

 X-SMC02(W) ※ホワイト/X-SMC02(B)※ブラックは、薄型の本体は部屋のコーナーの、なるべく奥にセットできるように背面の両側の角をカット。音が壁に反射するのを利用して、小型でも部屋の中に大きく広がる音が出せる。また、前面がやや斜め上向きになっているので、低い位置に置いても、音がはっきりと聴こえるという。

 ソースはCD、USBメモリーのMP3ファイル、FM/AMラジオのほか、Bluetoothにも対応。スマホから音楽を飛ばして再生できる。また外部入力(3.5mmステレオミニ)にポータブルプレーヤーやスマホのヘッドホン出力をつないで、その音楽も楽しめるが、この場合、本体がオフでも自動的にオンになる機能も備えている。サイズは幅451×高さ215×奥行132mm、重さ3kg。