屋外でビールを飲むのが気持ちのいいこれからの季節。ビアガーデンもいいけれど、ホテルのテラスなら、ひとときのバカンス気分に浸りながら夏のビールを満喫できる!



『グランド ハイアット 東京』6階にある『オーク ドア』では、今年は“スモークBBQ”に着目してフリーフロープランを提供。パラソルの並ぶ広いテラスは都会のど真ん中ということを忘れてしまう解放感で、ビールもいっそう美味しく感じられる!
テキサス式BBQが、ビールの味を格上げする
『オークドア』

グランド ハイアット 東京


BBQフレーバーのフレンチフライに、5種の胡椒を使用した自家製ビーフジャーキー、黒豆のフムスにサルサetc.聞いただけでビールが飲みたくなる料理の数々は、『グランド ハイアット 東京』6階にある『オーク ドア』のビアガーデンメニュー。

恒例のテラス企画が、今年は「サマービアガーデン アンド スモークバーベキュー」として初登場した。



燻香に期待が最高値に達する瞬間

目玉はスモークドームの肉の盛り合わせ。これはテキサス式BBQをリアルに表現したもので、樫でゆっくりスモークさせた豚のスペアリブや鶏手羽、ビーフソーセージなどを豪快に盛りつけたもの。

燻煙を閉じ込めた状態で卓上に提供されるドームは、まさに肉の玉手箱!目の前でドームを開けられたら、あとは肉&ビールの至福なスパイラルの始まりだ。仲間と行けば確実に盛り上がる、大人のテラス遊びをお試しあれ!

【概要】
「サマービアガーデン&スモークバーベキュー」
場所: オーク ドア
期間: 9月30日(土)まで
開始時間: 18:00/18:30/20:30/20:45(完全2時間制)
料金: ¥7,900(税サ別)
内容: ビール、赤白ワイン、フローズンマルガリータなどのフリーフロー+4種の料理



ソファ席のVIPシートへのプラン(¥14,900)になると料理もアップグレードしてシーフードプラッターやシャンパンのフリーフローが追加される



右から黒豆のフムス、サーモンのタルタル、スモークビーフのリエット



ビールはアサヒスーパードライとそのブラック



『オークドア』のテラス席



夜はデートにも最適なロマンチックな雰囲気


東京タワーが目の前に!リニューアルしたあのホテルのテラスもすごい!


『東京プリンスホテル』が4月のリニューアルオープンを機に、3階にテラスを新設した。迫力ある東京タワーを眺めながら飲むビールは格別!



芝公園の緑と東京タワーを眺められるテラス席。目の前に桜の木があることも要チェック
東京タワーの真隣にテラスがオープン!
『カフェ&バー タワービューテラス』

東京プリンスホテル


東京タワーが目の前にそびえ立つスペシャルな場所に、『カフェ&バータワービューテラス』が4月にオープンした。遮るものが何もなく、見えるのは空と東京タワーだけ。心地よい風を浴びながら4種のクラフトビールをドラフトで楽しむことができる。

リゾートにあるようなゆったりしたソファ席はパラソル付き。そんな席でのおすすめは、夕刻にテラスに入り、東京タワーの点灯を眺めながらビールで乾杯すること。陽が落ちるにつれ鮮やかさを増す東京タワーの姿は、ビールを美味しくする最高の演出である。



アボカドシュリンプやポテトサラダが入ったサンドイッチ(¥2,000)※価格は税込サ別



ブルックリンラガーやよなよなエールをドラフトで提供(各¥1,200)




悪天候でも、大きな窓に面した席では開放感を味わえる

雨の日は庭園内で鉄板焼きとクラフトビールを!
『もみじ亭』

ホテルニューオータニ東京


雨の日も多い7月前半、テラス席が難しい日は庭園内のレストランでビールの飲み比べを。1万坪もの広さを誇る『ホテルニューオータニ』の日本庭園に立地する『もみじ亭』では、常陸野ネストやよなよなエールを含む6種のビールのフリーフローを提供している(¥4,000〜料理の別途オーダーが前提)。

和牛がメインディッシュとなる昼の鉄板焼きのコース(¥7,600〜)と合わせれば、巷のビアガーデンとは一線を画すビアペアリングを堪能でき、青々と茂る豊かな緑に囲まれ心も和む。しっぽりと落ち着いた雰囲気のなか、ビールを味わいたい日に最適である。※価格は税サ別



ホテルならではの鉄板焼きをビールと楽しんで



趣ある建物に一歩足を踏み入れれば、贅沢な気分に満たされる