グラビアのみならず、女優としても活躍中の鶴巻星奈が、約1年ぶりとなる新作DVD『プリンセスオールスター』(ゼウス)を発売した。

3月宮古島で撮影された今作は、高校を卒業してから初めての作品ということで、これまで以上に大人っぽさを意識しているそうだ。一番のお気に入りのシーンは「制服を着ているところですね。高校を卒業してしまったので、今ではなんちゃってJKですけど、こうやって着てみると現役ってすごいと思いました。JKブランドって貴重なことに気付かされました。着ていて”現役じゃないんだ”と思いながらの撮影だったので感慨深かったです」と語った。

撮影ではちょっとしたハプニングがあったそうで「水着の上にTシャツを着てジャグジーに入ったんですけど、ドンドンTシャツが上がっていってしまって胸が見えそうになるので、Tシャツを下げるのが大変でした。Tシャツが上がって下乳が見えそうになりましたけど、そんなに胸が無いので、下乳は出ませんでした」とおどけてみせた。セクシーを意識したシーンもあるという鶴巻。「ネコのコスプレをしているシーンなんですけど、私はそもそもセクシー要素が無いので、髪型も大人っぽくしてセクシーなネコになりきってみました」とアピールした。

高校を卒業して3ヶ月が経った。「振り返ってみるともっと高校生活を楽しんでおけば良かったと思います。でも今も楽しいし、まだ10代なので、この2年間は10代にしかできないことをやっていきたいと思います」と目を輝かせた。

今回は久々のDVD発売になったが、まだまだグラビアで頑張っていくと張り切る鶴巻。今度DVDでやってみたいことを聞いてみると「これまで設定のある作品ってあまりやったことが無かったので、色々な設定に挑戦したいです。先生とかいいですね。看護士さんや秘書なんかもやってみたいです。スーツとかを着たことが無いのでスーツを着て大人の色気に挑戦したいです」と意気込んだ。

これから大人の色気を見せていく鶴巻を楽しみにしたい。