お隣同士は何かとトラブルも起きやすいものですが、イギリス中部ウェスト・ミッドランズに住む、メイメス夫婦とシェルドン夫婦は大の仲良し。

両家の間には、わずかなすき間があるのですが、彼らの仲を象徴するようなものを作ったそうです。

 

This Neighborhood Bar Is Small But Cozy


ん?

小さな小屋のようなものが立っています。


日が暮れだすと、4人そろってゾロソロと入っていきました。


もしやこれは!?

[画像を見る]
何と居酒屋!

談笑するケルビン・メイメス(46歳)さんとサマンサ・メイメス(47歳)さん。ロブ・シェルドン(53歳)とヘレン・シェルドンさん(47歳)。

さすがはパブ好きで知られるイギリス人、自前のパブを作ってしまうとは。

[画像を見る]
「我々は決して閉めない」

[画像を見る]
もちろんパブなので、4人以外も利用できるスペースは確保されています。

イスはバスの廃用品。屋根だけが新品で、他はリサイクルショップなどを利用。

[画像を見る]
総工費は80ポンド(約1万1000円)。本業の合間に3か月かけてコツコツと作り上げました。

両夫婦は自家製ビールを醸造するほどのお酒好きで、保管する場所が欲しかったことから、いっそパブを作ってしまえとなってそうです。

彼らの笑顔がこの小さなパブの満足度を物語っていますね。

【イギリスのお隣同士が両家のわずかにすき間に作ったもの】を全て見る