仕事と恋の両立は、基本的に楽しいけど、ずっと両立し続けるのは意外と大変! 仕事モードになれば彼もそっぽを向いてしまうでしょう。彼のご機嫌を伺いながらも仕事にも集中して……と、いろいろと気苦労も多いはず。
そこで今回は、恋愛上手な人が実践しているプライベート両立術4つをご紹介いたします。

1: 先々の予定まで彼と決めておく

来月分のスケジュールは放っておいてもどんどん埋まっていくでしょう。ポイントとしては、彼と話し合い、先々の予定まで決めておくこと。今なら夏頃までの予定を立てて、すべて手帳に書き込んでおくのです。誰よりも優先的にすることで、おそらく彼も満足するはずです。たとえ、仕事で忙しくなってしまっても、彼としては自分と定期的に会ってくれれば満足なのでしょう。必ずしも予定通りというわけにはいきませんが、前もって決めておくのとおかないのとでは、会える頻度が変わってきます。

2: お互いのスケジュールを共有しておく

先々まで予定を決めても、それぞれのスケジュールは刻々と変化していくでしょう。会うつもりだったけど、どうしても仕事をしなければいけないときもあるはずです。そういった小さな変化をすべてLINEやメール、電話だけで共有するには時間が足りません。Googleカレンダーのようにネット上でお互いのスケジュールを共有すれば、今月もしくは来月、相手がどれくらい忙しいのかを確認することができます。細々と書く必要はなく、大まかに「仕事」「○○ちゃんと会う」など、ぱっと見ただけで何をしているのか分かる程度の内容を書いておきましょう。

3: 忙しい時期は迷わず仕事を優先

仕事で忙しい時期は、無理して彼に会わなくてもいいんです。多忙な毎日を過ごしていると、彼よりも一人になりたい気持ちが強くなるときがありませんか? そんなときに無理をしてデートをしても結局、ケンカをするだけで、お互いのためになりません。彼の貴重な休日を潰さないためにも、イライラ・モヤモヤがたまっているときは早めにデートをキャンセルしておきましょう。常にベッタリしていれば仲良し、というわけではありません。

4: 彼に余裕がないときも一人の時間を優先

自分ではなく彼が繁忙期を迎えた場合も、できれば一人の時間を優先させましょう。モヤモヤしている彼とデートをしていても正直、疲れるだけ。何を話していても上の空で、そのうちイライラ・モヤモヤがこちらまで伝わってきます。せっかくのデートが中途半端に終わるくらいなら、一人でヨガに行ったり、買い物したりと自由に過ごしていたほうが「休日」って感じがしますよね。

いかがでしたか?
プライベートを充実させていくためには、メリハリが大事! ダラダラと過ごすのではなく「時間」を意識しながら、彼と楽しい日々を過ごしてまいりましょう!