男子にモテたくて、気を引きたくて、ついやってしまうことってありませんか? 同性からの目を気にしてわかりやすいぶりっこはひかえていても、ここぞとばかりに男子に向けてやってしまうアピールもあるでしょう。実はそれ、アピールにはなっておらず、男子がドン引きしている行動かもしれません……。
ここでは男子たちに「女子がよくやるけど実はドン引きしていること」について聞いてみました。

病弱アピール

「38度くらいの熱が表示された体温計の写真を撮ってのせたり、点滴を打ってもらっている腕を撮ってのせたり……。そういう病弱風な写真をSNSにあげている子は、かまってちゃんだなって思って引く」(20代/学生)

▽ 体温計や点滴の写真をSNSにアップして不調ぶりをアピールするのは逆効果。か弱い私を演出しているつもりが、ただのかまってちゃんに見えてしまいます。「具合大丈夫?」待ちであることは明白。周りに心配をかけてかまってほしいという欲望が垣間見えるので、男子はドン引き。
病弱をアピールしたいのであれば、SNSではなく個人的にLINEで「体調悪いんだ」と伝える程度にとどめましょう。

絶対にサラダを取りわけない

「ちまたで『サラダ取りわけ女子』がディスられているせいか、飲みの席でも頑としてサラダを取りわけようとしない女の子の姿にはなえる……」(20代/広告代理店)

▽ 合コンや飲み会の席でサラダを取りわけてアピールする女子が「サラダとりわけ女子」としてディスられて久しいですが、頑としてサラダを取りわけようとしないのも問題です。
サラダを取りわけるのは、アピールではなくただの親切。深く考えこまずに、相手が気づかないようなタイミングでおしゃべりをしながらパパッとよそってしまうのが、真のモテる女子なのです。

芸能人と遊んだことを自慢

「芸能人っぽい人と遭遇したり仕事をしたりした時に、わざわざSNSで報告する子。『めっちゃいい人だった〜』とか言っているのを見ると、ミーハーで軽いんだろうなって幻滅する」(20代/公務員)

▽ 友達や仕事のつながりで芸能人と関わる機会があることもあるでしょう。そんな時に、さほど親しい仲ではないにもかかわらず「○○さんに会った! めっちゃいい人だった〜」と、さも友達と会ったかのようにSNSにアップするのは、アピールしたい気持ちがミエミエ。「芸能人の友達がいてすごい子なぁ」と思われるのではなく「すげーミーハーだな……」とドン引かれるのがオチです。

男子経験エピソードを紹介

「こんな男にナンパされたとか、告白されたとかをネタっぽく披露する子。男をけなしつつ、自分はモテますよ、ってアピールする子は性格悪いなって思う」(20代/学生)

▽ 女子として需要があることをアピールしたくて、つい変な男に遭遇したエピソードをしゃべってしまうこともあるでしょう。とはいえそれは、ただのモテ自慢として受けとられてしまいます。
しかも、男子を中傷することになるので聞いている人はいい気分になりません。楽しいネタだと思っているものが、そうではない可能性もあるのでご注意を。ろくでもない男に好かれたエピソードは、自分の価値も下げてしまいます。

気を引きたくてしてしまった行動が、男子をドン引きさせてしまうこともあります。遠まわしにアピールするより、直球でアピールしたほうが恋愛は近道。かまってちゃんにならずに、正々堂々と勝負しましょう。