彼のことは大好きだけどそれをちゃんと言葉で伝えるのって、なんだか照れくさい……そんなふうに思っていませんか? でも、恥ずかしがってばかりいては損です! せっかく恋人同士なら、きちんと「好き」という愛情を伝えあったほうがいいのではないでしょうか。
彼だって、そのほうがきっとうれしいはずです。そこで今回は、シャイなあなたでも彼に「好き」という気持ちをさりげなく伝えられる行動をまとめてみました。

彼にさりげなく愛情を伝えられる行動って?

1: 「愛情メッセージ」をポストイットに書き、目につくところに貼る

何気ない日常の中でも、ふと思わぬサプライズがあるとうれしくなるものです。おおげさなことではなくても、ポストイットに「今日もお疲れ様。明日も頑張って!」と応援エールを手書きして、かわいいイラストなども添えて彼の目のつくところに貼っておいたら、きっと喜ぶはず。簡単でもしっかりと愛情が伝わります。

2: 1日の終わりにマッサージをしてあげる

恋人らしいスキンシップももちろんですが、肌と肌の触れ合いは言葉を超越した癒やしをもたらしてくれます。そこで、1日の終わりに仕事でお疲れな彼をいたわるつもりで、優しくマッサージしてあげてはどうでしょう? 肩や背中、足裏などは特にマッサージをしてもらうと気持ちよく感じるパーツなのですすんでやってあげましょう。
もちろん、自分がするだけでなく、「ギブ・アンド・テイク」で彼にもやってもらってもいいのです。そんなコミュニケーションが成り立つカップル関係も、とても素敵です。

3: 休日にちょっとリッチなブランチを用意し彼を驚かせる

「彼の心をとらえたいなら、胃袋をがっちりつかめ」なんていいますが、たしかにおいしいものを食べさせてくれるパートナーを適当に扱うような男子はいないでしょう。
さすがに毎日3食きっちり手作りしてというのはハードルが高くても、休日の午前中まったりと過ごすためにブランチ作りを頑張ってみるのはいかが?
時間がたっぷりあれば気持ちに余裕もできるし、厚切りトーストにおいしいバター、ふわふわの卵料理に上質なハムやソーセージ、彩りも美しいサラダ、そして熱いコーヒーなど、外食しなくてもお家で素敵なブランチタイムを演出すれば、気分も上がります!

4: 彼の趣味に付き合ってみる

サッカー・クルマ・釣り・サイクリングなど、ちょっと女子としては手の出しにくい趣味を彼はもっていたりしませんか? もしそうなら、たまにはそんな彼の趣味の世界にちょっとだけ付き合ってみるのもおすすめです。あなたが興味をしめせば、彼は喜んでいろいろ教えてくれたり、見せてくれたりするでしょう。
もちろん、すべてを彼と同じテンションで楽しむ必要はありません、でも、そんな彼の世界をのぞいてみるのも彼をより深く知るためのきっかけとなるし、彼だって自分の大好きなものに興味をしめされれば悪い気はしないはずです。

5: 別れ際にいつもより少しだけ長くハグ

デートの終わり、あるいは遠距離恋愛でまたしばらく会えなさそうな時、最後に彼をぎゅっとハグしてみましょう。それもいつもより少しだけ長めに。それだけで「離れたくない、もっとずっと一緒にいたい」という気持ちがピュアに伝わります。こんな時こそ、言葉ではなく行動で気持ちを伝えるのが賢い女です。

6: 「何か私に手伝えることある?」とさりげなく聞く

いつも彼が何かしてくれるのを待っている……そんな受け身の立場になっていませんか?
でもそれでは対等な関係とはいえません。たまにはあなたのほうから「何か私にもできることはある? 手伝おうか?」というふうに話を振ってみるといいでしょう。彼からは「大丈夫、特にないよ、ありがとう」と言われるかもしれませんが、そんな気遣いを見せることでふたりの関係がよりスムーズになっていくことでしょう。