都議会議員選挙のPRキャラクターに選ばれた橋本環奈

 Rev. from DVLの元メンバーで女優の橋本環奈(18)が24日、都内でおこなわれた「都議選PRイベント♪笑顔投票所♪」に出席した。今年の都議会議員選挙のPRキャラクターに選ばれた橋本は「東京の街をみんなで創っていけたら。是非選挙に行って下さい」と呼びかけた。

 このイベントは、7月2日におこなわれる東京都議会議員選挙に向けて東京都選挙管理委員会事務局が主催しているもので、6月10日・11日に渋谷で、24日・25日に新宿で4日間に渡り開催。

 「笑顔でつくる、東京」をテーマに若年層を中心に多くの都民が集まる場所で「感情AI」を活用した体験型イベントをおこない、昨今指摘されている若年層の低投票率を改善する狙い。「感情AI」は人の表情をスキャンすることで、その人物の感情を推定、認識するする人工知能。会場にはこれを利用した「笑顔投票所」と「ミニポスタースタジオ」が設置された。

 イベントに真っ白な衣装で登場した橋本は「今年2月に18歳になりました。今まで選挙や政治は大人の問題だと思っていましたが、最近ではニュースなどで、時事問題なども意識して観るようになりました」と選挙権を得て、意識が変わったという。

“笑顔投票”を試みる橋本環奈

 AIが笑顔を読み取り、その秒数だけ“笑顔投票数”が累積される「笑顔投票所」に橋本も挑戦。10秒間のチャレンジで最大10票の笑顔投票ができるこのコンテンツで橋本は9票を投じた。「どうせなら10票ねらいたかったですねー」と悔しがる表情を見せた。

 さらに「ミニポスタースタジオ」にも参加。こちらは、参加者がカメラに向かって「喜び」や「驚き」などの表情をみせると、橋本の写真とともに自身の表情が載るミニポスターをプリントアウトできる。橋本もミニポスターを制作。「驚き」の表情に苦戦した橋本は、「驚きの表情は、難しいので、是非みなさん頑張ってみて下さい」とコメント。

 最後に橋本は「東京の街をみんなで創っていくことは、18歳になるまで考えていなかったのですが、7月2日に東京都議選の投票を皆さんと一緒にできたらと思います。是非皆さん、投票に行って下さい!」と呼びかけた。

 なお、このイベント施設は24日の午後3時〜午後8時まで、25日は正午から午後7時まで開放される予定。(取材・撮影=松尾模糊)

“笑顔投票”を試みる橋本環奈 選挙への″参加”を呼びかける橋本環奈 都議会議員選挙のPRキャラクターに選ばれた橋本環奈