Galaxy Note 7のリコール事件を受けて、少なくないユーザーがNoteシリーズはもう終わったと感じたかも知れません。しかし、8月にリリースが予定されているGalaxy Note 8は、AppleのiPhone8に対抗できる端末として、大きな注目を集めています。そうした中で、Note 8の価格が10万円を超えるとするリーク情報が新たに登場しました。

これまでにない強気の価格

ニュースサイトVenture Beatが入手した情報によると、Samsungの次期フラッグシップモデルであるGalaxy Note 8の価格は999ユーロ(約12万4,000円)に設定されるそうです。
 
この価格がどのストレージのモデルを指しているのかは不明とはいえ、Galaxy Note 7が850ドル(日本未発売:約93,500円)、Galaxy S8が93,620円であったことを思うと、Note 8は、これまでにない強気の価格に設定されていることが分かります。

部品のコスト増大も価格の押し上げ要因か

理由としては、Galaxyシリーズ初のデュアルカメラ(1,200万画素 x 2)を採用することや、6.3インチ有機EL(OLED)ディスプレイとなること、搭載されるメモリーが6GBになることなどが原因でしょう。特にメモリーについては、iPhone8特需によって市場全体で供給不足に陥っているとの観測も出ており、これがコスト増に繋がった可能性もあります。
 
もっとも、Appleが9月にリリースするとされるiPhone8も、価格は64GBモデルが870ドル(約9万5,000円)、256GBモデルが1,070ドル(約11万7,000円)ほどになるとみられています。
 
 
Source:VentureBeat
Photo:Twitter
(kihachi)