EXID ハニ、完璧なプロポーションが際立つグラビアを公開…ボリューム感溢れる胸元に“視線集中”

写真拡大 (全4枚)

EXIDのハニが韓国史を勉強しているという。

ハニがファッション雑誌「GRAZIA」を通じて、これまで鍛え込んだ健康的なボディラインと共に、特有のハツラツとした魅力をアピールした。写真の中でハニはラッシュガードとワンピース、ショートパンツ、ビキニトップスなど、リゾート地でのイット・アイテムとされる多彩なファッションを完璧に着こなした。

EXIDは5月中旬、「昼よりは夜」の公式活動を終えた後、メンバー別に再整備する時間を設けた。EXIDは今回の活動期間中に健康上の理由によりしばらく休息期を持っているソルジを除く4人組で活動した。

撮影後に続いたインタビューで、「今回の活動で新たに気づいたことはあるか」と質問すると、ハニは「メンバーたち全員が健康にもっと気を使うようになった」と答えた。

また「私とLE姉さんは空港の免税店に行くと、必ずサプリメントのコーナーを見回ります。メンバー同士で少しでも具合悪そうに見えたら、病院に行ってみるようにと言い聞かせます。ジョンファが病院で健康診断を受けた日にはメンバーたちがどうだった? とたくさん聞きました」とし、笑った。

また、ハニは今年の年明けに“成功”“発展”など未来志向的な価値観ではなく“思い出”を目標にしたという。特にハニは「これからもステージで良い思い出をたくさん作りたい」という願いを付け加えた。

他には些細な願いとして「8月中に韓国史試験への合格」を挙げた。「幼い時から好きだった歴史の勉強を趣味で楽しんでいて、試験にまで挑戦することになった」というのが彼女の説明だ。ハニはグラビア撮影のためにハワイに向かう飛行機の中でも問題集を開いて韓国史を独学したという。