女王の本領発揮!イボミは終盤4連続バーディで上位へ(撮影:福田文平)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 3日目◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

「優勝するには15アンダー以上が必要」。国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の第3ラウンド。この大会の3連覇がかかっているイ・ボミ(韓国)が、上がり4ホールで連続バーディを奪うなど5バーディ・ノーボギーの“67”、トータル9アンダーまでスコアを伸ばした。順位も5位タイと、ここに来てついに優勝についてコメントできる位置に浮上。「今年は我慢することが多い」と言う“スマイルキャンディ”に、やっと今大会イチのスマイルがはじけた。
アン・シネのセクシーが止まらない!アースモンダミンカップLIVE配信中
スコアが大きく動くことからムービングデーと呼ばれる第3ラウンド。上がりの4ホールは、昨シーズンの“強いボミ”そのままだった。「入ったから(パットの)リズムを信じてやれた」という15番での約9メートルのロングパットで流れをつかむ。するとそれまで、「パッティングの感じは良かったけど、チャンスがなかった」というのが、16・17・18番とバーディチャンスが続き、そのすべてをものにしたところは、まさに女王のプレーだった。

しかし、「今年は我慢する時間が長いので、諦めたり、気持ちも沈みがちになる」と話すように、今日も我慢が続くラウンドだった。スタートの1番でバーディを奪い、「今日はいけそう」と思ったものの、その後13ホールでパーが続く展開。ウェッジショットが寄らず、「やっぱりチャンスはないのかな」と思いながらも、「我慢して我慢して」(ボミ)、15番からのビッグチャンスにつなげることができたという。

ホールアウト後、取材陣には、「優勝スコアは15〜16アンダーかな」と話したボミ。その後、単独トップに立った鈴木愛が、トータル15アンダーまでスコアを伸ばしたため、3連覇するには更なるビッグスコアが必要になりそうだが、「7アンダー以上獲らないと無理なので、明日は前半から頑張りたい」と笑顔を見せた“スマイルキャンディ”。「グリーンが硬くて速いので大好き」という相性のいいコースで大爆発しそうな気がするのは、私だけではないはずだ。
【3日目の順位】
1位:鈴木愛(-15)
2位:三ヶ島かな(-14)
3位:笠りつ子(-12)
4位:ペ・ヒギョン(-10)
5位T:イ・ボミ(-9)
5位T:森田遥(-9)
7位T:セキ・ユウティン(-8)
7位T:黄アルム(-8)
7位T:武尾咲希(-8)
7位T:ユン・チェヨン(-8)
7位T:成田美寿々(-8)
20位T:アン・シネ(-6)他
33位T:キム・ハヌル(-4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アンシネ様、イボミ先輩らの写真を毎日更新!女子プロ写真館
ニューヒロイン登場!ステップアップツアーもリアルタイム配信中
宮里藍、米ツアー復帰戦の初日結果は?
中国の賞金女王セキ・ユウティンが感じたイ・ボミのすごさ
取材に“神対応”も披露 20位T浮上のアン・シネ、明日のウエアは?の問いには…