ユウティン(左)にとっては刺激の多いラウンドとなった(撮影:福田文平)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 3日目◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>
2日目に“66”を叩きだし97位から24位へとジャンプアップしたセキ・ユウティン(中国)。ムービングデーも勢いそのままに5バーディ・1ボギーの“68”とスコアを4つ伸ばしトータル8アンダーの7位タイに浮上した。
アン・シネだけじゃない!ボミもユウティンもLIVEフォト!!
「今日も引き続きパターが決まってくれた」と振り返るユウティン。4番で3.5mを決めたのを皮切りに、6番で7m、8番で3mと前半で3つのバーディを奪取。さらに折り返しての12番では残り157ヤードから7番アイアンで10cmにピタリ。もったいないボギーもあったが、トップ10に顔を出した。
ユウティンは昨年の中国ツアーの賞金女王。今日はイ・ボミ(韓国)と同組だったため、日中の女王がそろい踏みとなった。会話は日本語で「どこに住んでるんですか?」といった簡単なもの程度だったが、受けた刺激は計り知れない。
「さすが賞金女王といったプレーでした。スタートから一気に行ったわけじゃないですが、最後の4連続バーディはとても素晴らしかった」。また、プレー以外の部分も感銘を受けた。「人柄も素晴らしかった。いつも笑顔でギャラリーだけでなく、同伴競技者も気持ちよくさせてくれました」。
早速、取り入れたこともある。「私はドライバーだけはドローを打つのですが、同じ球筋のボミさんのイメージを見て参考にさせていただきました」。
明日の目標は日本での最上位となる13位より上でフィニッシュすること。その為に必要なのは平常心だ。「中国での優勝争いの時と同じように、いつも通り1球1球に集中してやりたいです」。最終日も“ボミ流ティショット”でさらに上位を目指していく。
【3日目の順位】
1位:鈴木愛(-15)
2位:三ヶ島かな(-14)
3位:笠りつ子(-12)
4位:ペ・ヒギョン(-10)
5位T:イ・ボミ(-9)
5位T:森田遥(-9)
7位T:セキ・ユウティン(-8)
7位T:黄アルム(-8)
7位T:武尾咲希(-8)
7位T:ユン・チェヨン(-8)
7位T:成田美寿々(-8)
20位T:アン・シネ(-6)他
33位T:キム・ハヌル(-4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アンシネ様、イボミ先輩らの写真を毎日更新!女子プロ写真館
ニューヒロイン登場!ステップアップツアーもリアルタイム配信中
宮里藍、米ツアー復帰戦の初日結果は?
取材に“神対応”も披露 20位T浮上のアン・シネ、明日のウエアは?の問いには…
3連覇かかるイ・ボミ 「めっちゃ恥ずかしかった…」まさかの大ダフリ