コン・ユ、ソン・ジュンギを抑えて男性広告モデルブランド評判1位に!

写真拡大

コン・ユが男性広告モデルブランド評判1位を獲得した。

24日、韓国企業評判研究所によると2017年6月、男性広告モデルブランド評判調査結果、1位はコン・ユ、2位はソン・ジュンギ、3位はイ・サンミンと分析された。

韓国企業評判研究所は2017年5月22日から2017年6月23日までの男性広告モデル50人のブランドビッグデータ11,469,379個を分析し、消費者のブランド参加とコミュニケーション、拡散量を測定した。

コン・ユ、ソン・ジュンギ、イ・サンミンに続きチョ・インソン、パク・ボゴム、キム・スヒョン、ユ・ジェソク、チョン・ウソン、ユ・スンホ、イ・ミンホ、神話(SHINHWA) のエリック、クォン・ヒョクス、パク・ヘジン、ペク・ジョンウォン、ユ・ヘジン、ASTROのチャ・ウヌ、キム・ミンジェ、ヨ・ジング、チョ・ジョンソク、シン・ドンヨプ、イ・ソジン、パク・ジェボム、ソ・ジソブ、ダニエル・ヘニー、ヒョンビン、ZE:A のシワン、イ・ジョンジェ、ユン・ギュンサン、クォン・サンウ、ナムグン・ミンの順だった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年6月男性広告モデルブランド評判分析結果、コン・ユがブランド1位を記録した。男性広告モデルブランドの中でコン・ユが圧倒的な1位を記録した。コン・ユのブランドはカテゴリーよりはコンテンツ中心のブランド評判管理がなされ、広告モデルだけでなく、映画俳優、ドラマ俳優でもブランド評判が高く分析されていた。消費者たちもコン・ユのコンテンツを多様に消費していた」と評判を分析した。

続いて「バラエティブランド評判1位を記録したイ・サンミンのブランドが広告モデルブランド評判分析でも3位となった。イ・サンミンに対する消費者たちのポジティブな消費が高くなり、イ・サンミンが出演した広告に対する関心も高まっていた」と付け加えた。