2015年5月に行われたNBAプレーオフで一緒にプレーするロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポール(中央)とブレイク・グリフィン(右、2015年5月2日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米メディアは23日、米プロバスケットボール協会(NBA)のロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)に所属するブレイク・グリフィン(Blake Griffin)とクリス・ポール(Chris Paul)が契約をオプトアウトし、無制限フリーエージェント(FA)になると伝えた。

 来週からFAになるポールとグリフィンには、移籍のうわさが取りざたされているが、二人ともクリッパーズに残留する可能性も十分に残されている。

 グリフィンにはオクラホマシティ・サンダー(Oklahoma City Thunder)が、ポールにはサンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)が獲得に興味を示していると伝えられている。

 フォワードのグリフィンは昨季、1試合平均21.6得点、8.1リバウンドの成績を残しているが、過去3シーズンは度重なる故障に悩まされていた。一方、ポイントガードのポールは、1試合平均18.1得点、9.2アシストを記録している。
【翻訳編集】AFPBB News