ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」  「THE BURGER STAND」(王子神谷)

 

ある日ふと近所にできたバーガー店。通りがかるたび気になるが、まだ一度も入ったことがない。中はどうなっているのか……。そんな皆さんの疑問に応え、王子神谷の街外れの店「ザ・バーガースタンド」の”禁断”の扉を開けてみると……。

ひと口目の食感“命”の新食感バンズ!

国道122号線沿いに建つ、建坪4坪の小さな一軒屋が同店である。入るとすぐカウンターで店内6席、外に1席。店名どおりの小さなスタンドだ。だからハンバーガーを作る様子が間近に見られる。そんな店も滅多にない。

 

いまどきめずらしい「注文の多いバーガー店」である。一度店内で食べたことがある人でないとテイクアウトはできない。食べる前に「食べ方」の講釈がある。「まず下のバンズだけ先にかじれ」と言われる。そのとおりかじってみると……サックサク! これは新食感だ!

↑「正直バーガーよりもおすすめ」という店主自慢の「コールスローサラダ」(180円)。かならず一晩寝かせてから提供。味がしみて甘味まろやか!

 

そのひと口目のサクサクを皮切りに、食べるにつれ、刻々と食感が変化するユニークなハンバーガーは全11品。バンズは白黒2種類ともに自家製。クラウン(上)とヒール(下)で「食感が違う」のが最大の特徴だ。パティは部位指定の豪州牛100グラム。「アツアツを食べて欲しい」と鉄板の上で積み上げる。野菜も豊富で「ホットサンド」を食べているようなバランスにすぐれたバーガーだ。女性受け間違いなし!

↑「デラックスバーガー」(1200円)。自家製黒バンズとブラックペッパーソースの組み合わせにチーズ&エッグ、スモークベーコンのフレーバーがクンと品よく香る

 

そんなワケで、国道端の謎のバーガー店は、はるばる福島から食べに来る客が絶えない、会津若松発の超人気店だった。そうとわかれば……あとは扉を開けるだけ!

 

― shop data ―

所在地:東京都北区神谷3-4-1

アクセス:東京メトロ南北線 王子神谷駅歩9分

オープン:2016年6月14日

営業時間:11:00〜14:00, 18:00〜22:00

定休日:月曜日(要確認)