海外のとある姉妹は、幼いときに母親を亡くしました。

それから17年の月日が流れ、妹が結婚式を挙げることになりましたが、やはり母がこの場にいてくれたらとの心残りがありました。

すると写真家の粋な計らいにより、亡き母を写真に登場させてくれたのです。

 

So my sister got married this weekend and sadly her mother


花嫁の窓ガラスに映っているのは……お母さんの姿。

花嫁のお姉さんによると、ふたりの母親は2000年に他界したとのこと。

妹の結婚式に出席できない母の姿を、写真家がサプライズで登場させてくれたそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●わお、これはとても美しくて力強い!
妹さんに、ぜひおめでとうと伝えてほしい。そしてお悔やみ申し上げます。

(投稿者)ありがとうございます。

↑これは本当によくできている。もっと安っぽいのを想像していたが、これは本当に美しい。おめでとう、それから写真家にA+を贈りたい。

↑この窓が違いを生んでいるね。普通なら半透明な姿は違和感が出るが、窓があると反射に見えるからマッチしている。

↑この手法を学びたい。

●アイデアが気に入った。

●このアイデアは誰のアイデア?

(投稿者)よくわからないけど、写真家だと思う。

●私も2週間前に父親を亡くし、みんなから父親が亡くなる前に結婚すれば良かったのにと言われた。この写真は私を泣かせた、私もこういうのが欲しいと思った。共有してくれてありがとう。本当に美しいと思う。

●このキャンドルの男が主役を持っていこうとしてるな。

↑誰かそれをフォトショップで消せない?

●もし高画質の写真を送ってさえくれたら、キャンドルの男を取り除いてあげるよ。こんな風に。


↑いちおう自分もやってみたよ。
[画像を見る]

↑オレだって完璧に抜いてみた。
[画像を見る]


大勢から称賛を受けていました。

【「妹のウェディング写真に亡き母の姿が…」写真家の粋な計らいが称賛を呼ぶ】を全て見る