2AM スロン、ミュージカル初挑戦への期待語る「僕の方法でどう表現するか研究している」

写真拡大 (全5枚)

スター&ファッションマガジン「InStyle」6月号に2AMスロンのグラビアが掲載された。

このグラビアでスロンは、シンプルなオーバーサイズのシャツとパンツ、スーツなどを着て淡白で大人らしい魅力をアピールした。最近スロンは、ミュージカル「マタ・ハリ」に出演し、ミュージカルに初挑戦した。世宗(セジョン) 文化会館大劇場の幕を開けたミュージカル「マタ・ハリ」で、彼はアルマン役を演じる。第1次世界大戦を背景にしているこの作品でオム・ギジュン、VIXXのレオが演じた軍人アルマンは今シーズンからキャラクターが変化する。

「もともとアルマンは純粋なロマンチストでしたが、今回の公演ではタフな反抗児の姿を見せてくれます。前からミュージカルをしてみたいと思っていましたし、変わったキャラクターが気に入って作品に出演することにしました」

今シーズンもアルマンに合流した俳優オム・ギジュン、レオ、そしてマタ・ハリに扮したオク・ジュヒョン、チャ・ジヨンなどと共に約2ヶ月間練習し、さらに練習の強度を高めている。「オム・ギジュン先輩とレオ、そして僕の3人が表現するアルマンがそれぞれ違います。3人のアルマンに出会えるでしょう」

早くからファンに“オンルマン(スロン+アルマン)”という愛称で呼ばれているスロンは、初めて出演するミュージカルの作品性はもちろん、新しい分野に挑戦することへの期待を示した。「歌と演技を同時に、且つ上手にやらなければならない挑戦に、自分でも期待が高いです。また、僕の声は柔らかい方でアルマンのエネルギーをどう発揮するか、それを僕の方法でどういうふうに表現できるか研究しています」

現在スロンは歌手として新曲の作業はもちろん、美術館で作品を鑑賞したり、直接ドローイングのレッスンを受けるなど、バランスのとれた人生を送っている。自分が本当にしたくなった音楽と関心が生じた分野など、30歳以降の変化について率直に打ち明けた。

スロンのグラビアとインタビューは「InStyle」6月号とウェブサイトで見ることができる。