ジャイアントパンダの夢夢。中国・四川省成都にあるパンダ繁殖研究基地で(2017年4月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国からパンダの雄と雌の2頭が24日、独ベルリン動物園(Berlin Zoo)に到着する。

 パンダは雌の「夢夢(メンメン、Meng Meng)」と雄の「嬌慶(チアオチン、Jiao Qing)」。独ルフトハンザ航空(Lufthansa)の特別貨物機で、中国のパンダ専門家2人とベルリン動物園の主任獣医師、さらに大量のササと一緒に到着する予定だ。

 約1週間の順応期を経て、ドイツで7月に開催される20か国・地域(G20)首脳会議の2日前にアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相と中国の習近平(Xi Jinping)国家主席が見守る中、一般公開される。
【翻訳編集】AFPBB News