映画『アトミック・ブロンド』デヴィッド・リーチ監督、シャーリーズ・セロンが最強の女スパイに

写真拡大

映画『アトミック・ブロンド』が、2017年10月20日(金)より全国ロードショー。

シャーリーズ・セロン演じるMI6の女スパイ、ロレーン・ブロートンが、消えた諜報員と最高機密のリストの奪還を命じられ、世界中のスパイたちと争奪戦を繰り広げるアクションムービー。

監督は『ジョン・ウィック』の共同監督で、『デッドプール』の続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチ。キャストには、『X-MEN: アポカリプス』『スプリット』の主演を務めた演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の敵役に起用されたソフィア・ブテラ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズらが出演。

主演のシャーリーズ・セロンは、映画のために友人のキアヌ・リーブスとトレーニングを重ね、接近戦を得意とする格闘派のロレーン役を生身で演じきった。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ではワイルドなアクションを演じきったシャーリーズ・セロン。今作のセクシーな役どころでのアクションシーンにも期待が高まる。

解禁された予告編では、シャーリーズ・セロンが大迫力のアクションを入魂の演技で体現。エレベーターが到着するやいなや“潜入と脱出、接近戦のプロ”であるロレーンが容赦なく群がる殺し屋たちとの激しいバトルを繰り広げる。シャーリーズ・セロンとソフィア・ブテラの絡みのシーンも初解禁。二人の本作の役柄の関係性も気になるところだ。

また、可憐な衣装も見どころのひとつ。「80年代のファッションから最高にカッコいい要素を見つける」というテーマの元、当時のベルリンにあった60年代・70年代のアイテムも巧みに取り入れつつ作り上げられたそのスタイルは、まさにシャープでスタイリッシュ。セロン本人からの「革のコートを着てガーターベルトを付けて変装しているスパイがいたらどうだろう」というアイディアも加わり、独特なスタイルが完成している。

【詳細】
映画『アトミック・ブロンド』
公開日:2017年10月20日(金)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ他
配給:KADOKAWA
© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.


[写真付きで読む]映画『アトミック・ブロンド』デヴィッド・リーチ監督、シャーリーズ・セロンが最強の女スパイに

外部サイト

  • 映画『羊の木』主演・錦戸亮で実写化 - 木村文乃、北村一輝出演のセンセーショナルな問題作
  • 映画『セブン・シスターズ』近未来のSFアクションスリラー、主演ノオミ・ラパスが1人7役を演じる
  • 映画『8年越しの花嫁』佐藤健と土屋太鳳が、あるカップルに起きた奇跡の実話を熱演