米カリフォルニア州ペタルーマで行われた「世界一醜い犬コンテスト」で優勝したナポリタン・マスティフの「マーサ」(2017年6月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米カリフォルニア(California)州ペタルーマ(Petaluma)で23日、恒例の「世界一醜い犬コンテスト(World's Ugliest Dog Competition)」が行われた。

 今年優勝したのはナポリタン・マスティフの「マーサ(Martha)」。優勝した犬には賞金1500ドル(約17万円)とトロフィーが贈られ、ニューヨーク(New York)でメディアの取材を受けることになっている。
【翻訳編集】AFPBB News