Photo by cinemacafe.net

写真拡大

俳優のディーン・フジオカが6月24日(土)、都内で行われた主演作『結婚』の初日舞台挨拶に登壇。本作で結婚詐欺師を演じたディーンさんに対し、あるファンが「振込先教えて!」のお手製ボードを披露すると、ディーンさんは思わず苦笑していた。
パーフェクトな外見と知性、匂い立つ色気を武器に女性たちを虜にする結婚詐欺師の古海健児。彼が女性を騙し続ける理由に隠された“秘密”とは? 直木賞作家の井上荒野による結婚詐欺を題材にした同名長編小説を映画化し、主題歌をディーンさんがDEAN FUJIOKA名義で手がけている。

自身が演じた役柄について、ディーンさんは「犯罪者ですし、共通点を探すのは難しい…」としつつも、「俳優の仕事は、お芝居を通してウソも含んだファンタジーに説得力を持たせる必要がある。自分を説得し、(他人に)なりきる部分は似ているかもしれない」と自己分析。

この日の舞台挨拶にはディーンさんに加えて、共演する柊子、萬田久子、貫地谷しほり、西谷真一監督が登壇。司会者から「大人の色気とは?」と質問されたディーンさんが「うーん、何ですかね?」と言葉に詰まると、すかさず萬田さんが「作り出すものではなく、醸し出すもの」と回答し、大人の貫録を見せつけた。

また、豪雨の中でディーンさんとのキスシーンに臨んだ貫地谷さんは、「ディーンさんは背が高いから、余計私に大量の水がかかって、溺れるところでしたよ!」と西谷監督にクレームを入れていた。

『結婚』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
結婚 2017年6月24日より全国にて公開
(C) 2017「結婚」製作委員会

■関連記事:
【インタビュー】むせ返るほどの色気に溺れて…ディーン・フジオカ“結婚”を語る
ディーン・フジオカ流、女性へのアプローチ伝授?「相手がいやすいようにエスコートを」
ディーン・フジオカに共演陣メロメロ!? 萬田久子「わかってても騙され続けてあげる」
女優たちも虜になった伊勢谷友介オススメ“現場メシ”とは!? 「人生最高レストラン」
窪塚洋介、「Dragon Ash」降谷建志との共演は「天の導き」