ファン・チヨル「ミュージックバンク」10年ぶりの出演で1位を獲得!“ファンの皆さんのおかげ”

写真拡大

歌手ファン・チヨルが「ミュージックバンク」で、10年ぶりに出演して1位を獲得した。

ファン・チヨルは23日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」で、BIGBANGのG-DRAGONの「無題」を抜いて「毎日聞く歌」で1位のトロフィーを手にした。

ファン・チヨルは、2007年3月にデビュー曲「一度だけ」で出演した後、10年ぶりに発表した新曲「毎日聞く歌」で音楽番組のステージに上がった。

1位発表前ファン・チヨルは「『ミュージックバンク』のステージに立つだけで光栄なのに、1位候補になって家門の栄光である。応援してくれるファンの皆さんが与えてくれたと思う」と述べた。

1位を手にしたファン・チヨルは「とても意識が朦朧としている。何も考えが出ない。感謝している」と感想を明らかにした。音源チャートで1位を記録したファン・チヨルが音楽放送1位まで占めており、いくつの冠を達成するか関心が集まっている。

また、この日の「ミュージックバンク」では、Nine Muses、MAMAMOO、MONSTA Xがカムバックステージを披露した。MONSTA Xは「SHINE FOREVER」のステージでより一層セクシーになった姿でカムバックし、ファンをときめかせた。MAMAMOOは「おやじギャグ」と「私ときたら」のステージでカリスマ性あふれるステージと爆発的な歌唱力で視線を引きつけた。Nine Musesは「Hate Me」と「REMEMBER」のステージで清純ながらもセクシーな魅力をアピールした。

他にもFTISLAND、The East Light.、DAY6、MAP6、MOMOLAND、ASTRO、Apri、宇宙少女、T-ARA、PENTAGONなどがステージを飾った。