BLACKPINK、新曲「最後のように」振付練習映像を先行公開…番組での初披露前に異例のプロモーション

写真拡大

BLACKPINKが初放送前に振り付け映像を公開した。

YG ENTERTAINMENTは24日午前10時、公式ブログを通じてBLACKPINKの新曲「最後のように」の練習室での振り付け映像を公開した。

24日、MBC「ショー 音楽中心」での初放送出演を控えている中、練習室振り付け映像を先に公開するのは異例的なことで、破格的な逆発想プロモーションである。

華やかなステージや照明なしに、編集なしで行われた練習室振り付け映像は、ミュージックビデオで見られなかったBLACKPINKの細部にわたる振り付けが前面に表れている。

ポイント振り付けに満ちた「最後のように」の振り付け映像は、BLACKPINKの少女らしさをそのまま見せてくれると同時に指ハート、投げキッスなど細やかなポイント振り付けが盛り込まれた。

新曲公開から2日目のBLACKPINKの人気はどんどん上昇している。韓国グループのうち、YouTube最短時間1千万アクセス突破記録を立てたり、現在の時刻基準1千800万回を記録し、2日ぶりに2千万ビューという新たな記録更新を目前に控えている。また、K-POPガールズグループで初めてiTunesアルバムチャート18ヶ国1位など新しい歴史を誕生させた。

まだデビュー1年足らずの新人グループBLACKPINKは、「口笛」「BOOMBAYAH」「火遊び」に至るまで、再生回数が1億回を超えるミュージックビデオを全部で3つ保有しているが、今回の新曲「最後のように」が1番早く熱い反応を示し、新しい記録を塗り替えているところだ。

併せて、BLACKPINKは本日(24日) の午後3時50分、MBC「音楽中心」に初出演する。今回のカムバックを通じてどんなイメージ変身を図ったか注目が集まっている。

BLACKPINKは音楽番組出演だけでなく、様々なバラエティ、ラジオ番組などに出演し、約2ヶ月間、活発な活動を続けていく予定だ。