ネーブ・キャンベル Photo by Paul Archuleta/FilmMagic

写真拡大

 1990年代に映画「ワイルドシングス」や「スクリーム」シリーズで人気を集め、現在はドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」にレギュラー出演している女優ネーブ・キャンベルが、ドウェイン・ジョンソン主演の3Dアクションスリラー「Skyscraper(原題)」に出演することがわかった。

 本作でジョンソンが演じるのは、FBI人質救出部隊の元リーダーで、今は超高層ビルのセキュリティを査定する主人公ウィル。世界で最も高層かつ安全と言われる中国のビルを担当したところ、そのビルが突如炎上し、犯行の疑いをかけられたウィルは、ビルの中から逃げられなくなった家族を救い、また自身の汚名を晴らすため、逃亡しながら真犯人を探し出す、というストーリーだ。キャンベルの役どころは明らかになっていない。

 米Deadlineによれば、本作はレジェンダリー・ピクチャーズが製作、ジョンソンとケビン・ハート共演の大ヒット作「Central Intelligence(原題)」でメガホンをとったローソン・マーシャル・サーバーが監督を務める。8月にクランクインし、2018年7月13日全米公開。