Apple製品のリーク情報について大きな影響力を持つことで知られる人物2人が、それぞれiPhone8とされる端末のモックアップ画像や動画を、Twitter上で公開しています。9月にリリースされるiPhoneは、iPhone8を含めて3モデル存在すると言われています。

完成度の高いiPhone8のモックアップ

2017年秋に登場が予定されているiPhone8は、縦向きのデュアルカメラ、ホームボタンやTouch IDのディスプレイ内埋め込み、ほぼベゼルレス、ワイヤレス充電が可能と、従来のiPhoneとは大きく異なるデザインが採用されると言われています。
 
数々のApple製品のリーク情報で知られる@OnLeakが、新たに公開したiPhone8のモックアップも、こうした情報を採り入れたものとなっています。
 


 
最近では、筐体の間にシルバーのラインが入るという観測も出ていますが、今回のモックアップについて言えば、カラーはジェットブラックといったところでしょうか。

ハンズオン動画も公開される!

また、同じくリーク情報で注目を集める@Benjamin GeskinもTwitter上で、モックアップ端末に、印刷した画像とスクリーンプロテクターを付けた動画を公開しています。
 


 
@Benjamin Geskinと@OnLeakはライバル意識からか仲が悪く、ことあるごとにTwitterで舌戦を繰り広げていますが、2人が公開したモックアップに大きな違いは見当たらないことからも、iPhone8のデザインはほぼ既定路線に乗ったとみていいでしょう。
 
 
Source:Twitter-@Benjamin Geskin,@Onleaks
(kihachi)