女子美術大学同窓会設立100周年記念
「若手支援プロジェクト展 ―まなざしの先に―」

一般社団法人女子美術大学同窓会は、2017年6月24日(土)から6月30日(金)まで、丸ビル3F 回廊にて「若手支援プロジェクト展 ―まなざしの先に―」を開催する。女子美術大学は1900年に創立された女性のための美術大学で、女子美術大学同窓会は1917年に設立された。今回の展覧会は、女子美術大学同窓会の100周年記念事業の一環で、審査を経て決定したグランプリ以下24点が紹介される。入場無料、会期中無休で、時間は11:00〜19:30。「若手支援プロジェクト展 ―まなざしの先に―」は、女子美術大学同窓生の若手作家を応援する展覧会だ。会場には、未来のアートシーンを担う期待の若手同窓生の作品が集合。卒業したての人からキャリアのある人まで、幅広い同窓生が油彩 / 日本画 / 工芸 / デザインなどを出品しており、丸ビルの開放的な空間で生き生きと輝いている。なお、6月28日(水)までは、女子美ガレリアニケ・110周年記念ホール(東京都杉並区和田1-49-8 女子美術大学 杉並キャンパス1号館 1F)にて、佐野ぬい賞受賞作家展の「青のかけ橋」や、「会報誌からたどる100年の歩み」展も開催中。「会報誌からたどる100年の歩み」展では、100年間に発行された会報誌を閲覧でき、時代ごとの女子美生らしい言葉が一部抜粋して展示されている。

女子美術大学同窓会設立100周年記念
「若手支援プロジェクト展 ―まなざしの先に―」

■期間:
2017年6月24日(土)〜6月30日(金)

■開催場所:
丸ビル3F 回廊
東京都千代田区丸の内2-4-1

■問い合わせ先:
一般社団法人女子美術大学同窓会
url. http://100.joshibidosokai.net/exhibition/
▷こちらもおすすめ

「ビジュアルサーチ」で欲しい素材がピンポイントで見つかる! 仕事効率が高まるメリット満載のAdobe Stock

 

ソシオメディア UX戦略フォーラム 2017 Spring 「エクスペリエンスリーダーの現在」

 

いま格安スマホを使っているのは「年収が高い人」と「情報感度が高い人」