パク・ボゴム&チャン・ナラ、再び熱愛説が浮上…事務所がコメント「事実無根」

写真拡大

俳優パク・ボゴムと女優チャン・ナラ側が熱愛説について反論した。

23日、パク・ボゴムとチャン・ナラの所属事務所側はTVレポートに熱愛説と関連し、「話にならない。根拠もなく、なぜこのような話が出てくるのか分からない」とし、「事実無根だ」と明かした。

KBS 2TVドラマ「君を憶えてる」で共演したチャン・ナラとパク・ボゴムは、昨年も情報誌を通して熱愛説が出回った。「応答せよ1988」ファンサイン会にパク・ボゴムが指輪をして出席し、チャン・ナラとの熱愛説がより拡散したりもした。これについてパク・ボゴムはインタビューを通して「僕もナラさんとの熱愛説が不思議だった」とし、「ナラさんと僕は仲のいい姉、弟のような関係だ」と解明した。

このような解明にもかかわらず、約1年ぶりに熱愛説が再び浮上した。今回はパク・ボゴムとチャン・ナラが清潭洞(チョンダムドン) ウェディング通りでキャッチされたとし、結婚の準備をしているという噂が出回った。

パク・ボゴムは活動を休みながら次期作を検討しており、チャン・ナラは最近までドラマ「熱血主婦名探偵」を撮影していたが、制作が中断された。

パク・ボゴム、チャン・ナラとの熱愛説を否定「連絡するのが気まずくなった」