23日、中国外交部公式サイトによると、トランプ米大統領は22日、中国外交トップの楊潔チ国務委員と初めて会談した。

写真拡大

2017年6月23日、中国外交部公式サイトによると、トランプ米大統領は22日、中国外交トップの楊潔チ(ヤン・ジエチー)国務委員(副首相級)と初めて会談した。

楊氏は、米中両首脳の共通認識のもと、最近の米中関係は新たな進展を見せていると指摘。特に経済分野での協力により早期の収穫を得ることで一致している。楊氏は、米中の外交安全対話は両首脳の共通認識を経た具体的な成果だと表明。「習近平(シー・ジンピン)は独ハンブルグで7月行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、トランプ大統領と再会することを「楽しみにしている」と説明。トランプ大統領が年内にも中国を訪問することに期待を示した。トランプ氏もこれに応えた。

また、米政府がこのほど中国で開かれた広域経済構想「一帯一路」フォーラムに代表団を派遣したことを高く評価。中国は「一帯一路」構想の実現を米国と協力して実現したいとした。

さらに、両者は北朝鮮の核問題にも言及。トランプ大統領は、米国が北朝鮮の核問題で中国と協力することを望んでいると主張。早期の朝鮮半島の非核化実現を目指したいとした。(翻訳・編集/大宮)