「A-Studio」に吉田鋼太郎が登場

写真拡大

6月23日放送の「A-Studio」(TBS系)に吉田鋼太郎がゲスト出演。柳楽優弥との共演など、若手俳優たちとの交流について語った。

【写真を見る】次回のゲストは米倉涼子

吉田が柳楽と共演したのは、蜷川幸雄さんが演出した舞台「NINAGAWA・マクベス」(2015年)。最初の立ち稽古では、蜷川さんが芝居の出来を「今んとこダメだ」と判断。吉田は蜷川さんから「鋼太郎、柳楽頼む」と言われて、柳楽に対してせりふの言い回しなど細かい演技指導をすることになったという。

そもそも吉田は蜷川演出の舞台に数多く出演しており、蜷川さんからの信頼も厚い実力派俳優。シェイクスピア作品にも精通している吉田の元には、柳楽だけでなく多数の若手俳優たちが集い、吉田塾と銘打って自宅で個別に演技指導をすることも。

“門下生”は小栗旬、藤原竜也、松坂桃李、溝端淳平らそうそうたる面々。「芝居に関してはものすごい前向きですよね、この人ら」と、教え子たちの俳優としての資質を評価した。次回、6月30日(金)放送予定の「A-Studio」のゲストは米倉涼子。