1.1 アップデート、DISCOVERY UPDATEで追加された大きな新要素が「マーケットプレイス」。マインクラフト公式だけでなく、世界中のクリエイターが作ったスキンやテクスチャ、配布ワールド、マッシュアップを買うことができるという(ゲーム内通貨「マインクラフトコイン」を使用します)今後の展開がほんとにほんとに楽しみなものなのですが。

こりゃなんだ? と。


様々なブロックで構成された世界・・・というところは確かに『マインクラフト』なのですが、なにこのロボット。他の画像を見ると、アニメやコミックに出てきそうな(この表現も広すぎてどうかと思うなぁ)戦闘用ロボットに乗って戦う? そんなシーンもあります。マジですか。

というわけで、さっそくダウンロードしてみました。


ちなみにこの配布ワールドは有料です。購入すると新しく世界を作るときに「DestructoBot 5000」を選ぶことができるようになります。

牢屋からスタート?


ゲームをスタートすると、こんな部屋にスポーンします。ここからゲームの世界に飛ぶわけですね。配布ワールドでは見慣れた画面です。


ゲームモードは2つ。3体のボスと戦う「ボスハント」モードと「バーサス」モードです。今回はボスハントモードを選びます。


どこ? 牢屋? のような部屋からのスタートですが、扉は開いているのでOK。


この先がガレージ。ガレージにはあの戦闘用ロボットが収容されているのではないかと思うのですが、鉄の扉を開くためのボタンやレバーは見当たりません。


ちなみに、レバーならそのへんにいくらでもあるのですが、壊すことはできても手に入れることはできませんw


チェストの中身は、弓(見た目は完全にレーザーガンですが)、黄色いのが矢で、下の方にあるのはダイヤ装備、ロボットではなく自分用のアイテムです。


こちらが、この配布ワールドのダイヤ装備一式です。戦闘員っぽい。

ロボット! マジでロボット出てくるわぁ


となりの部屋には敵ロボットが! なんかかわいい顔ですが、そのかわいさ通り、弱い。弓矢一発で倒せます。こいつの弱さよりも、弓矢の強さにちょっと驚きます。


こちらが3体のボス。なんかユーモラスな印象。弱そう。


ボスの絵の奥からガレージに入ることができます。ロボット! マジでロボットが置いてある! これは『マイクラPE』の画面写真です。すげー。


ものすごい体力! さすがロボ! 馬とはちがう。


ガレージのチェストには、主にロボット用のアイテムが用意されています。雪玉やタマゴ、エンダーパール等、投げられるものが多いですね。単純に、雪玉=爆弾です。わかりやすい。


いくぜいくぜいくぜ!


公式動画をごらんください

具体的なロボットの動きや攻撃方法については、こちらの公式動画をごらんください。確かに『マイクラ』なんですが、いやいや、これが『マイクラ』なのかという驚きがあります。すごいな、ほんと。


タマゴの使用シーンは必見。


マルチプレイもできますし、


対戦もできます。

最近は建築が続いていますね、むらクラ


ところで、「DestructoBot」というタイトルですが、どういう意味でしょう? そのものずばりは造語で、DestructとRobotをくっつけたものです。つまり、「破壊ロボット」。うん、シンプル。

そういえば、最近の「むらクラ」(マックスむらいのマインクラフト)は破壊ではなく、建築回が続いています。拠点まわりを、わりとちゃんと整備していて、なんか「こんなの、むらクラじゃない!」とか言いたい気持ちもあるのですがw うん、がんばってる。

※原稿執筆時点、『マイクラPE』のバージョンは、1.1.0です。バージョンによってゲーム内容は異なる場合がありますので、御注意ください。