ファンから好評を得ている、川栄李奈の“セーラー服”ショット(川栄李奈のツイッターより)

 元AKB48川栄李奈(22)が、セーラー服を着た自身のショットを公開。「気持ちは17歳」と綴るとファンから「いけるいける」「全然通用するっす」などと“合格通知”が殺到している。

 川栄は23日に自身のツイッターを更新。「今日はプリンシパルのポスター撮影などなど」と仕事報告をおこなった後、「気持ちは17歳 はははははひ」とイタズラっぽい笑いを交えて自身のショットを公開した。

 写真のなかで川栄は右手でピースサインを作っている。着ているのは胸元にリボンのついたセーラー服だ。川栄はハニカむような真剣なような表情を作り、2月で22歳を迎えた自身の“セーラー服”ショットを楽しんでいる。

 このショットにファンから反響の声が相次ぎ、「まだ、いけるいける」「はい可愛い-!」「りっちゃんまだまだJKで行ける」「制服姿、とても似合ってます」「りっちゃんなら全然通用するっす」「普通にJKだ(笑)」などと、女子高生に扮しても違和感のない川栄に“合格通知”を送った。

 その川栄は先日、映画『嘘を愛する女』に出演することが明らかになった。川栄は俳優の高橋一生扮する桔平にストーカー行為する女子大生役。川栄はその中でゴスロリファッションでキメている。

 20日にツイッターで、そのゴスロリファッションの自身のショットも公開していた川栄。こちらにもファンから「意外だけど似合いますね」「普通に可愛いw」「かわいい 女神様やん笑」などと好評の声が飛んでいる。

 AKB48を卒業後、女優として映画やドラマで見る機会の多くなった川栄。グループから女優転身の成功例として多くの脚光を集めているようだ。