トルコの救急車(2017年1月1日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】トルコ西部のアキャジ(Akyazi)で23日、子供3人と大人2人の計5人が娯楽施設のプールで感電死する事故があった。地元メディアなどが報じた。

 ドアン(Dogan)通信によると、プールと遊園地を備えた同施設の支配人とその息子が水に飛び込んで子供たちを救出しようとしたが水中で身動きが取れなくなり、5人とも感電死したという。

 事故の原因は分かっておらず、半国営アナトリア(Anadolu)通信は調査が進められていると伝えた。また同通信は、アキャジの町長が同施設は2012年に営業許可を得ていたことを明らかにし、今回の事故は「悲しい」と語ったと伝えている。
【翻訳編集】AFPBB News